現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
阿仁の記録第1巻
阿仁の記録・第1巻
> ダウンロード
商品コード:
opt00001

Basic Jazz Harmony --1st Edition-- /大滝統丈

通常価格(税込):
5,000
販売価格(税込):
4,500
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
書籍 > 理論書/参考書
152ページに凝縮されたジャズのエッセンス。
ジャズ理論書の決定版といえば、この1冊。

多くの現役ジャズミュージシャンをはじめ、理論を学ぶ学生から、絶賛いただいております。

※本書は自費出版による受注生産のため、ご注文をいただいた後、お届けまでに少々お時間をいただくことがございます。(1週間程度)

あらかじめご了承下さい。

~~Basic Jazz Harmony 1st edition~~
"はじめに" より抜粋

本書は特に、これからジャズ、およびポップスの基本を学ぶ学習者にとって、 末永く良質な
手引書になるようにとの願いを込めて制作されました。

そもそも和声学をはじめとする全ての音楽理論は、幾多の先人達による実践と研究の成果を元に研鑽がなされ、歴史と共に受け継がれてきたものです。 それは現代に生きる我々音楽家にとって、「財産」というべき恩恵です。 そういった背景を踏まえ、本書の執筆にあたっては
なにより、 その“伝え方”についてのより良きを目指しました。

内容については、著者が国内外で実際に学んできたこと、それから実際に数多くのレッスンを行ってきた経験の中で培って来たことを中心にまとめてありますので、 基本スキルを伸ばしたいと願う方はもちろん、これから海外などで本格的に音楽を学ぼうとされる方々にとっても、 予習、復習の参考になり得る有意義な一冊となりますことを、期待しています。

本書は元々、理論の講義が行われる際の指導する側とされる側の両者にとって、良き学習の材料になるようにと意図し制作されましたが、 独習者にとっても理解がしやすく、段階的に学べるようにと配慮して編集しました。

また、本文中において著者独自の解釈が多く含まれる場合には、必ずその理由を明記し、迷わせることなく明確であるよう心がけました。

「音楽」という芸術を学ぶ音楽家達にとって本書が、将来に於いてより多くの喜びや悲しみを共有し合える研鑽の場を導き、 それぞれの大いなる飛躍の一歩へと繋がるのであれば、それは著者にとっても、最大の喜びです。

本書は、学習者が段階的に学べるよう、基礎篇と発展篇の2部構成となっています。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

"第一部 基礎篇"

はじめに..................1
音階(スケール)の構成と名称..................5
度数による分類と半音の数における、呼び名表..................6
和音の基本構成..................7
3和音..................7
4和音..................9
5和音..................10
6和音..................11   
7和音..................11   
コードの機能と分類..................12
コードネームの表記法について..................13    
調(Key)..................14
Cycle of 5th(五度圏)..................17 
近親調..................20
Available Note Scales (1)..................20    
コードの構築と、
構成音の選定につて..................30    
声部(ヴォイシング)..................30
ヴォイシングの基本スタイル..................32
Low-Interval Limits..................35    
転回(Inversion)..................36
Tension Resolve.................39
コードの進行..................42
強弱のバランス
(Weak Stress and Strong Stress)..................43
ドミナント モーション..................44
強進行(Motion of 5th)..................44
偽終止(Deceptive Resolution) 1..................45
セカンダリー ドミナント..................46
ツーファイブ(Two-Five)..................47
エクステンド ドミナント
(Extended Dominant)..................49
終止形(Cadence)1..................50
基本のコード進行..................53
非和声音..................54
楽曲アナライズ用の記号..................57

"第二部 発展篇"

Available Note Scales (2)..................59
Voice Leading..................67
偽終止(Deceptive Resolution) 2..................68
#IVm7(b5)..................73
モーダル インターチェンジ1..................76
代理コード(Substitute Chord)..................79
トニックコードの代理コード..................79
トニックマイナーコードの代理コード..................80
サブドミナントコードの代理コード..................81
サブドミナントマイナーコードの
代理コード..................83
ドミナントコードの代理コード..................84
Diminished Chord..................85
Passing Diminished Chord..................86
Augumented Sixth Chord..................88
転調(Modulation)..................91
モーダル インターチェンジ2..................96
Line Cliches..................103
Blues..................105
Upper Structure Triads..................110
ハイブリッド コード(Hybrids)..................117
ポリコード(Polychords)..................121
Petrushka Chord..................125
保続音(Pedal Point)..................126
Combination of Diminished Voicing..................128
Modal Harmony..................131
キャラクタリスティックノート..................133
Modal Chord Progressionsの概要..................136
Modal Chord Progressionsの実際..................136
Multitonic System..................142
Contiguous Dominants..................144
Constant Structures..................145
Patterned Chord Progression..................147
Metric Modulation..................148
クラスターコード(Cluster Chords)..................149
おわりに..................152

大滝統丈

プロフィール
BOSTON, USA バークリー音楽大学
Contemporary Writing & Production科、
および、Composition科 同時卒業。
日本赤十字社 会員

クラシックギターを石村洋氏に、ジャズギター、ジャズ理論をブレット・ウィルモット、 マーク・ホワイト、各氏に師事。 クラシック音楽の理論、作曲法を、D. ショスターコービッチの弟子、 ヤコブ・ガバノフ氏をはじめ、トム・マッガー、ジョン・バビッキ、各氏に学ぶ。
ジャズおよびポップミュージックの作曲、およびアレンジング、その他、音の波形の編集などを、 ジェリー・ゲイツ、マイケル・ファークハーソン、ジョー・スミス、各氏に師事。 地元の子供達に音楽を教える傍ら、 アメリカ滞在中の2007年、9月11日にNYにて行われた、 「米国 同時多発テロ」の追悼コンサートにも参加。その後東京を中心に、 新国立劇場、東京文化会館などの舞台にて、 国内外の一流オペラの演出を専門とする ”舞台監督集団”としての活動を経て、独立。 「株式会社 オリホトーン・ミュージックエンターテイメント」を設立。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力