商品コード:
OPS-000001

PDF版) 山村優子 / Take your hand (リードシート)

販売価格(税込):
1,800
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
楽譜 > フレンチホルン(Frh)
NY在住のフレンチホルンプレイヤー、山村優子の作品です。
特にジャズのプレイヤーを中心に、とても人気のある曲です。

本商品は、フレンチホルンを中心とした、「バンド」での演奏形態を想定した「リードシート」です。


本商品は、PDFファイル(本体)を、
zip形式で圧縮したものをお送りしております。


※ご注文の確定後、MYページの購入履歴より、商品のダウンロードをご案内しております。

万が一、ダウンロードされたファイルが開けない場合、ファイルの拡張子(.zip .pdfなど)を、手動で付加していただくことで、解決する場合もございますが、何か不具合がございました場合には、大変お手数ではございますが、店舗の「お問い合わせフォーム」よりご一報いただくよう、お願い申し上げます。
数量:

山村優子

プロフィール
BOSTON USA バークリー音楽大学 
Professional Music科 卒業。
フレンチホルン奏者(ジャズ、フレンチホルン)、作曲・編曲家兵庫県生まれ。
アメリカ合衆国アーティストO-1ビザ保持。現在NY在住。 
7歳より合唱団で歌い、音楽を始める。大阪音楽大学短期大学部卒業。
フレンチホルンを伏見浩子、池田重一各氏より師事。
吹奏楽編曲を高橋徹氏に師事。 同大学在学中より、ジャズへ転向の意志を固める。
同時にアロー・ジャズ・オーケストラ・ミュージック・スクールにて大阪音楽大学ジャズ科講師を務める宗清洋氏よりジャズ即興を師事。 2004年バークリー音楽大学より高額奨学金を得て渡米。 ジャズ演奏をタイガー大越(tp)、クリスティーン・ファーソン(tp)、ジェフ・ガリンド(tb)各氏より師事。 ジャズ作曲をケン・プリグ、編曲をジャクソン・シュルツ、アドバンス・モード音楽理論を、スティーブ・ロジンスキー氏より師事。2006年同大学卒業。 2007年カナダ、バンフにて行われたジャズ&インターナショナル・インプロビゼーション・ワークショップに全額奨学金を得て参加。ジャズだけに限らずフリー、エレクトロニカ、ダンスとのコラボレーションを通した即興音楽に影響を受ける。デイブ・ダグラス(tp)、スコット・コレリー(b)、ジェリー・グラニール(ds/parc)、ジョルジオ・マグナンシ(electro)、アブ・バース(A.sx)、マイケル・ムーア(T.sx)、ウォルター・ウェルボス(tb)各氏に師事、共演を果たす。 2009年公開のアート・フィルム「The Paul」(監督・Dillon Fitton)の音楽を担当など国内外を問わず精力的に活動。
PDF版) 山村優子 /  Take your hand (リードシート)

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力